◆rdstms (2017/3/15)
東京マルイ 次世代電動ガン AK-102 ミニSバッテリー(東京マルイ)
+サイドレイル(東京マルイ)、サプレッサー(不明)、ダットサイト(サイトロンジャパン)、AKマグウェル(LayLax)
IMG_8794
黒の精悍なカラーが西側を連想させるAK-102。PMC装備としても人気が高い近代モデルだが、AK特有の凶悪なシルエットは隠しきれていない。そういえばメタルギアソリッド4で主人公が最初に持っていた武器というのが記憶にある。
IMG_87973
マグウェルにサイドレイル。フォールディングストックがサイドレイルに干渉し、折りたたんでの固定はできない。またAK-102には470発の多弾マガジンが標準装備されている。ゼンマイ式のためジャラジャラと音が鳴る上最後まで撃ちきれないが、これだけの数をワンマグで叩き込めるのはやはり魅力。
IMG_8797
もともと金属パーツ多用の次世代にサプレッサーや光学機器もついて、より重くより長くなっている。同時期に発売されたAKS-74Nより間違いなく長い。持つたびフロントの重さを実感する…と使用者は頭を抱える。